やはり、先日電話で聞いたとおり、10年以上も前に輸入販売を中止した物なので、部品も手に入らないとのこと。取りあえず、確認はしてみるが、おそらくエアコンなどと取り替えることになるとのこと。
 そうすると、ブレーカーも付け足さなきゃならないし、何より既存の暖房機を撤去しなければならないので、これは、結構な大工事になりそうである。
 いずれにしても、今月いっぱいくらいは、毛布にくるまって生活しなければならないみたい・・・

 それはともかく、今回の一件で、他人を自宅に上げたのは、実に1年半ぶりだった。前回は、一昨年の夏。やはり台所の床の修理のためだった。
 とにかく、他人を自宅に上げるときはたいへん。普段、散らかし放題の居間から、とにかく荷物を他の部屋に移し、綺麗とまではいかないが、取りあえず人に見せられる状態にする。片づけると言うよりは、見られてはまずいものをひたすら隠すと言う感じ。
 そのため、居間以外の部屋は、次第に開かずの間と化していく。もう、居間以外は、全部開かずの間と言っても良い状態。足の踏み場すらない。
 開かずの間を、いつか整理する日も来るのだろうか・・・ ううむ。